従来のコート剤は、フッ素・シリコン系・エポキシ系・ウレタン系と有機系コート剤が主流でしたが、エコナノバリアは、塗布後に有機物質が発生しない安全に優れたコート剤です。
★耐汚染性:撥水被膜により汚れが付着しにくくなります
★耐薬品性:酸・アルカリ性の洗剤(※)に対しても変色を起こしません
★耐候性:直火で260℃から摂氏-70℃まで耐えられます
★耐食性:空気と水蒸気を通す被膜を形成し、自然石や木材の劣化を防ぎます
 ※JIS規格範囲内の溶剤に限ります


ナノ単位の超微粒子で基材表面に固着し硬い光沢のある皮膜を形成します。ワックスと違い油分・ロウ成分等は一切含まれないため光沢があっても滑るようなことはありません。主成分のアルコキシシランが空気と空気中の水蒸気に反応し、瞬時にセラミック状に硬化するため、熱処理を行わずに超硬質なコーティングを実現。直接付くキズが最小限抑えられ、硬質の膜が耐摩耗性を向上させ長期に美観維持できます。


撥水効果に優れ、汚れ・水を寄せ付けません。水に馴染みやすい成分により帯電性を低下させ、汚れの付着を防止。また、緻密性の高い汚れの新入を防ぎ、汚れと被膜の間に水がたまりやすく、汚れを浮き上がらせます。


一般的なコート剤は、表面上の美観が保たれているように見えますが、実際は、膜に被われてしまって空気を通すことができず、大理石のような自然石や天然の木材などは劣化してしまいます。エコナノバリアは空気と水蒸気を通し、この問題を解決しました。


真菌(カビ)の細胞を破壊し、殺菌する他の抗菌剤・殺菌剤と違いエコナノバリアは細胞の合成を阻止し、菌を自滅させます。即効性ではなく、遅効性で48〜72時間かけて真菌(243菌)、細菌(131菌)、藻類(32菌)の500菌を全て自然に死滅させます。