エコナノバリア Q&A


Q1、市販のワックスだと何が問題ですか?
A1、
通常のワックスは塗布後しばらくはツヤがありきれいですが、水に弱くはがれやすく、2〜3ヵ月毎に床に塗布する必要があります。
また、油分・ロウ成分等を含んでいるため、滑りやすく、汚れが付着していまい黒ずんで汚くなってしまいます。
さらに、シックハウス・シックスクール問題で安全性という点でも疑問視されています。


Q2、効果はどのくらい維持しますか?
A2、
一度塗布することにより、約5年以上コートを必要としません。
(ただし、歩行頻度の違いにより表面の光沢が薄れる場合が有りますが、コーティング効果は維持しています。)


Q3、お手入れは簡単ですか?
A3、
今までのフローリングはメンテナンスが難しいものでしたが、コーティング後は水拭きたけでOKです。
化学モップ・化学雑巾を使用する必要もなくなり、安全で快適な住環境をお約束いたします。


Q4、滑ったりしませんか?安全性は?
A4、
公的機関である食品分析センターで、食品衛生法・食品添加物等の規格基準(厚生省告示第370号)に適しています。
また、ワックスと違い、油分・ロウ成分等は一切含まれないため、光沢があっても滑るようなことはありません。


Q5、他のコート剤との違いは何ですか?
A5、
ワックスを含む他のコート剤は、有機化合物から作られており、無機質であるフローリング(木材・石材等)を包み込んでしまい、呼吸等ができなくなってしまいます。
エコナノバリアは、無機質溶剤から作られており、水や水滴などは通しませんが、空気・水蒸気を通すことにより、素材(木材・石材等)の劣化を防ぎます。